山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

自転車搬送

今日は、川崎で独り暮らしを始めた息子に、自転車を届けてきた。
もちろん、自走で。

対象の自転車はMTBジャイアント号。妻、二女が一時期使用していたが、ほったらかしになっていたものだ。

今日の予定ルート。


8時ごろ自宅を発ち、田川サイクリングロードを南下する。途中、土手沿いに芝桜の植え込みを発見。
田川CRは久しぶりだが、前は芝桜なんてなかったよな。


道の駅しもつけの側を通過。
a1-DSC_0863.jpg

下野市付近の風景。雑木林に新緑が芽吹き、すがすがしい。
いつの間にか、春本番である。
a1-DSC_0864.jpg

小山、結城、古河、境と駒を進める。
境大橋から利根川下流方面、上流の関宿城方面を眺める。
a1-DSC_0867.jpg a1-DSC_0869.jpg

千葉県に入ってすぐのファミリーマートで小休止。ここは先般の600kmブルベでPCとして利用したところだ。
a1-DSC_0870.jpg

実は、この後、スマホのカメラが不調となり、道中の写真がない。
それだけでなく、この道中、トラブル満載であった。
まず、結城市付近で、車軸トラブルが発生。先日、素人メンテしたのが裏目に出たようだ。
騙し騙し走り続けたが、ガタが無視できない程度となり、与野駅近くの自転車店「人力車」さんに立ち寄り修理。
ハブのワンが緩んでいただけでなく、何とベアリングが1個不足していた!

風にも翻弄された。終始強い南風が吹き付け、MTBの太いタイヤと相まって、進まないこと、進まないこと。
加えて、都内の信号峠にも脚を削られた。

135kmを8時間以上かけて、ようやく息子のアパートに。
着く直前にLINEで連絡したのだが応答なし。そのころ、息子はスマホ水没というトラブルに見舞われていたのだった。

自転車の引き渡しは無事終了。息子にシャワーを借り、サッパリしたところで、帰路につく。
もちろん、帰りは電車だ。

新宿から湘南新宿ラインに乗り、ようやく人心地つく。
車中、スマホにリセットを掛けたら、カメラの機能が復活した。
記念にアルコール燃料の写真をパチリ。
a1-DSC_0871.jpg

自宅に戻ると、獲れたてのイチゴが待っていてくれた。
疲れているせいか、とても美味しゅうございました。
a1-DSC_0872.jpg

本日の距離:135km
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する