山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ソロツーリング奥只見行

8月9日~10日、奥只見湖方面にツーリングに出かけてきた。
5年前に400kmブルベで走ったのとほぼ同じルートで、決定的に違うのは、ちゃんとした宿に一泊したこと(笑)。
5年前も強烈なインパクトを与えてくれたコースだったが、2度目の今回も、とても印象深かった。
まずは、撮ってきた写真から。詳報は後日。

<1日目>
龍王峡駅で小休止。


清らかな男鹿川の流れ。
a1-DSC_1001.jpg a1-DSC_1002.jpg

山王峠。
a1-DSC_1006.jpg

中山峠手前の新旧の橋と、ピーク。
a1-DSC_1010.jpg a1-DSC_1013.jpg

前沢の曲家集落入口。
a1-DSC_1014.jpg

檜枝岐付近の屏風岩。
a1-DSC_1016.jpg

御池に向かう途中の「橅坂の清水」。
a1-DSC_1021.jpg

御池のロッジで雨宿り。肌寒いくらいだった。
a1-DSC_1023.jpg

魚沼側に下ると、路面はドライ、陽が射している。山の天気は難しい。
a1-DSC_1027.jpg

福島・新潟県境の金泉橋。
a1-DSC_1028.jpg

国(酷)道352号名物の「洗い越」。
a1-DSC_1036.jpg a1-DSC_1038.jpg

奥只見湖を展望。
a1-DSC_1040.jpg

遠方の山腹にあるスジは、これから向かう崖道。
a1-DSC_1042.jpg

枝折峠手前にある長大なスノーシェッド。登り龍のようだ。
a1-DSC_1046.jpg

枝折峠ピークと魚沼側の眺望。強い雨が降っているようだ。
a1-DSC_1047.jpg a1-DSC_1051.jpg

案の定、大湯温泉手前で雷雨。大湯スノーシェッド内で雨宿り。約1時間半の大休止。
a1-DSC_1054.jpg a1-DSC_1056.jpg

宿に向かう途中で日没。
a1-DSC_1058.jpg

ホテルから小出駅を望む。
a1-DSC_1061.jpg

<2日目>
ホテルの窓から見えた日の出と、出発に備えるDeda号。
a1-DSC_1063.jpg a1-DSC_1064.jpg

只見線、小出行きの一番列車に出遭う。
a1-DSC_1066.jpg

六十里越はスノーシェッドの連続、涼しくて助かった。スノーシェッドを出ると山岳風景が目に飛び込んでくる。
a1-DSC_1070.jpg a1-DSC_1072.jpg

ピークは県境。
a1-DSC_1075.jpg

回廊風のスノーシェッド。
a1-DSC_1080.jpg

下る途中のビューポイントで田子倉湖を望む。
a1-DSC_1081.jpg a1-DSC_1083.jpg

田子倉ダム。
a1-DSC_1087.jpg a1-DSC_1092.jpg

只見経由で会津田島に向かう。駒止峠ピーク。
a1-DSC_1096.jpg

2日間最後の峠越え。団子3兄弟と山王トンネル。
a1-DSC_1097.jpg a1-DSC_1100.jpg
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

小生も走ってみたい

BRM925で当時をググってみました。
興味がわきましたよ。

雷都 | URL | 2015-08-11(Tue)05:45 [編集]


Re: 小生も走ってみたい

雷都さん
秘境と巨大構築物を楽しめる、すごいコースです。
次回のBRM905でも重複する部分があります。

yama | URL | 2015-08-11(Tue)07:05 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。