山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

息子との約束

中三の息子との約束、「夏休み中に日光の男体山に登ろう」。
天候や行事のせいで果たせずに夏休みは終わってしまったが、遅ればせながら今日、その約束を果たしてきた。
早起きして5:30ごろ自宅を出発、6:30には二荒山神社内の駐車場に到着。すでに20台以上の車が停まっており、登山装備の方々が大勢。登山ブームなんですね。

社務所で入山の記帳をし、入山料800円也(大人500円、子供300円)を奉納。お守りをいただく。
6:40スタート。男体山の山頂は標高2,486m。登山口との標高差は約1,200m。
息子は初めての山登りなので、4時間くらいかけてゆっくり登る計画。
登山道入口は、神社の登拝門。
049_convert_20110918152351.jpg

3合目までは、階段やこのような熊笹の中を進む。ここのところ雨が多いせいか、泥濘がひどい。下りが心配。
008_convert_20110918150929.jpg

3~4合目は管理用の林道を登る。きれいに舗装されているので楽だ。この林道でトレイルランの練習?をされている方に抜かれた(この方とは上り8合目付近ですれ違い、さらに下り6合目付近で再びすれ違った。1日2往復するなんて凄い!)。

4合目には石鳥居があり、再び山道に入る。ほどなく5合目に到着。7:40。あれっ、ちょっとペース速すぎか?
009_convert_20110918151156.jpg

6合目を過ぎるあたりから8合目までガレ場が続く。浮き石が結構あり神経を使う。写真を撮る余裕はなかった。
息子もなんだかんだ言いながらついてくる。アドレナリンのせいか、いつもより口数も多いような気がする。
写真のような道をよじ登り、9合目に。
011_convert_20110918151353.jpg 022_convert_20110918151722.jpg

9合目を過ぎたあたりが森林限界らしく、一気に眺望が開ける。
振り返ると・・・・雲海の向こうに富士山が浮かんでいる!
中禅寺湖も一望できる。息子は「スゲエ、スゲエ」を連発。
024_convert_20110918151933.jpg 025_convert_20110918152527.jpg

山頂の鳥居をくぐる。9:06。2h26mで登頂してしまった。
サッカーで鍛えた息子の体力も大したものだ。
031_convert_20110918152141.jpg

本当の山頂は少し離れたところにあり、一等三角点や大剣などが配されている。眼下には雲海が広がる。
033_convert_20110918153312.jpg 034_convert_20110918153139.jpg 040_convert_20110918153504.jpg

山頂でしばし休んだ後、9:25下山開始。途中、凄い数の登山者とすれ違う。「山ガールって本当にいるんだ」と感心。

上りは計画を大幅に上回るペースで行けたが、下りは予想以上に時間がかかった。登りとのすれ違いに時間を要するのと、スリッピーな足下に難儀したため。
登拝門に辿りついたのが12:01。2h36m、上り以上に時間がかかってしまった。

昼食は「ソースかつ丼」等で有名な中禅寺湖畔の「浅井精肉店」でと考えていたが、待ち行列が長いので断念。
清滝から滝ヶ原峠を越えて(もちろん車で)、小来川の「山家」で蕎麦を食した。

息子以上に自分が楽しんでしまったようだが、息子も「登山なめてたよ。凄く疲れたけど面白かった」とか言っているので、それなりに楽しめたようだ。
ただ、今夜も塾が待っているのだが・・・・・
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

見事な眺望!

男体山登山、お疲れ様でした。
我が家でも(自分と大稀を抜き)明日、“古賀志山”登山行くようで(あそこで登山と言えるのか?)なんだか流行っているようですね?

しかし、見事ね“雲海”が見れましたね。
周平もさぞや感動した事でしょう?
次は富士山?

明日は今日のような暑さからまた避けるように『山登り』よろしくお願いします。

アルテアルマー | URL | 2011-09-18(Sun)17:37 [編集]


Re: 見事な眺望!

アルテアルマーさんへ
晴れ間のワンチャンス、眺望を楽しんできました。
山登り、上りはともかく、下りでは自転車とは全く違う筋肉を酷使したので、明日が心配です。
足を引っ張るかもしれませんけど、大目に見てください。

yama | URL | 2011-09-18(Sun)18:40 [編集]


登山

親子で一緒に山登りとは・・・・いいじゃないですか~、普段は無い「親子の絆」が再確認できた一日だったのではないでしょうか?

頂上付近からの中禅寺湖あたりの眺めは、最高ですよね(^^)v

下りは、ゆっくりのほうが「正解です」・・・・ほんとうは「山ガール」に見とれた、yamaさんのおかげで、時間がかかっちゃったとか?(^_^;)

へばな | URL | 2011-09-19(Mon)08:37 [編集]


Re: 登山

結構な数の人たちが登っており、登山ブームを実感しました。

ただ、男体山は基本的に二荒山神社ルートと志津小屋ルートと2ルートしかないので、混雑すると渋滞が発生してしまうという難点もあるようですね。

>ほんとうは「山ガール」に見とれた、yamaさんのおかげで、時間がかかっちゃったとか?(^_^;)
「見とれた」というより、良い人に思われようと度々道を譲ったのが原因かもしれません。

yama | URL | 2011-09-19(Mon)16:19 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。