山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

紅葉狩りツーリング ~ちょっと早すぎ~

今日は「大芦渓谷」紅葉狩りツーリング。
曇天だが、何とか持ちそう。
森林公園に8:00に集合。今日はトレイルランの大会が開かれるらしく、駐車場は満車。
参加者は、世話人のアルテアルマーさん、へばなさん、kymさん、野州さん、エヴァニョ~ロさん、M中さん、abeさん、私の8名。

森林公園から田野交差点に下り、県道を板荷方面に向かう。
実はルートが完全に決まっているわけではない。滝ヶ原峠を越えて河原小屋三ノ宿林道を下る「A案」と、逆に河原小屋三ノ宿林道を登り滝ヶ原峠を下る「B案」のいずれにするか詰めきれていない。
とりあえず、小来川の黒川神社あたりで小休止した際、協議することとした。

黒川神社前の公民館の所で多数決。B案に決定。
南小来川の名無し峠を越えて古峰ヶ原街道に出、一の鳥居に向かう。
鳥居の前で小休止。右の写真はM中さんのゴールデン・バッカス。何やら後光が差している。
s111030-003.jpg s111030-001.jpg
所用のあるM中さんはここで引き返す。お疲れさまでした。

7人は大芦渓谷に向かう。所々急勾配が現れるが、滝ヶ原に比べればまだましな方。
だらだら坂をゆっくり登るうちに「白井平橋」に到着。橋の袂にはとても大きななモミジの木があるのだが、今年はちょっと色づきが遅れているようだ。
s111030-004.jpg s111030-005.jpg

気を取り直し、次なるビューポイント「大滝」を目指す。
と、車両通行止めの表示が・・・・。どうやら台風の大雨で土砂が流出し、道路が陥没したらしい。
自転車は進めそうなので、押しで現場を通過。
s111030-007.jpg

林道沿いには大芦川が流れ、渓谷美や大小さまざまな滝を楽しむことができる。
ただ、紅葉の盛りにはちょっと早すぎたようだ。「大滝」の周辺もご覧の通り(涙)。
s111030-010.jpg s111030-012.jpg

紅葉はまだまだだが、きれいな風景、きれいな空気を満喫しながら峠を目指す。
10%超の勾配をニコニコしながら楽しむへばなさんとabeさん。
s111030-015.jpg

峠の数km手前のビューポイント。標高800m付近になると色づきが濃くなる。向かい側の山腹は錦を纏ったよう。
s111030-017.jpg s111030-023.jpg

路上には落葉や大小の礫石が散乱しており、踏まないようにユルユルと進む。
と、「プシュ~」という派手な音が・・・・
てっきり、パンク大王のkymさんかと思ったら、野州さんの後輪がパンクしている。落葉に隠れた尖石でサイドをカットしてしまったらしい。こういう場合、紙幣でカット個所を補強するという応急措置があるのだが、生憎、諭吉さんしかお持ちでないご様子。福澤先生をタイヤとチューブで挟んでは罰が当たるので、補給食のパッケージで補強。見事リカバリー、さあ出発!と思ったら、なんと前輪もパンクしている。後輪同様、サイドが切れている。
今度はSOYJOYのパッケージで補強。SOYJOY最強!!

さらに林道を進んでいくと、なんとガードレールが浮いている!
ワッフル状のコンクリート擁壁が数10m規模で崩落している。目を進行方向に転じると通行止めの表示が。
今日は車が全然走っていないと思ったら、こういう訳ね。
s111030-021.jpg

峠に至り、ちょっと下ると、滝ヶ原峠の分岐点に出る。ただ、ここは眺望が良くないので、日光方面に数百m下る。
s111030-026.jpg

男体山、大真名子、小真名子、女峰山を望むポイントで写真撮影。晴れていれば、もっと感動的な光景を楽しめるのだが。
s111030-028.jpg

雨がポツポツと降り出したので、急いで滝ヶ原方面に登り返し、峠を下る。路面はきれいになっているが、激坂で落車などとんでもないのでゆっくりと。途中にある「山家」さんで昼食。いつもは「もりそば」を頼むのだが、峠の下りで身体が冷えたので「かけそば」の天ぷらセットをいただく。大変おいしゅうございました。
s111030-031.jpg

朝来たのと同じ道を戻り、森林公園を目指す。途中、板荷でへばなさん、野州さん、エヴァさんとお別れ。

森林公園までは下り基調なので、快調なスピードで走れる。アルマーさんとkymさんは猛然とアタックし、視界から消えた。私はabeさんと話しながら、ゆったり走ったが、それでもあっという間に森林公園に戻ってこれた。
雨が落ちてくる前に戻れて良かった。
参加者のみなさん、今日一日、お疲れさまでした。

今日のコース。森林公園への自走分も含め約100km
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お疲れ様でした~。

yamaさん、こんばんワニ!v-222
お疲れ様でした。v-263
ルートラボ、便利ですねぇ~。
私はB☆P・TOCHIGIにキャットアイのINOUを注文中ですが、
未だに入荷せずです。(8月頃発売予定)
また宜しくお願いします。v-15

エヴァニョ~ロ | URL | 2011-10-30(Sun)21:50 [編集]


企画がずさんで・・・

毎度ながら、“Yamaさんの助けなくして企画の成功無し”です。
影ながら支えていただけるおかげで、今回も無事(野州さんは気の毒なパンクに悩まされましたが・・・)帰宅出来ました。 有難う御座います。

A部さん、素晴しい走りと気持ちを頂きました。
色々な仲間が増える楽しさはv-69乗ってなかったら考えられませんでした。

また次回も、と思わせる企画を今後も練るつもりです。
よろしくお願いします&お疲れ様でした。

アルテアルマー | URL | 2011-10-30(Sun)21:52 [編集]


No title

今日は有難う御座いました<m(__)m>。
初めての鳥居からのコース 一人じゃ行けないけどとても良いコースでした。
今日位のスピードならなんとか付いて行けると思いますので またお願いします<m(__)m>。
お疲れ様でした。

kym(若爺) | URL | 2011-10-30(Sun)21:54 [編集]


ありがとうございました

とっても楽しい1日となりました。
大勢で走ることが滅多にないので、途中遅れて皆さんにご迷惑をお掛け致しました。
次回までに、もう少し走れるように練習しておきます^^v

abe | URL | 2011-10-30(Sun)23:07 [編集]


紅葉は

お疲れ様でした。 「紅葉」はいまいちでしたが、今日もいろいろあって、なかなか楽しい「ツーリング」になりましたね(^^)v

え~とですね、「10パー」登ってる私たちの笑顔が「引きつってる」のが・・・なんとも(^_^;)

へばな | URL | 2011-10-30(Sun)23:14 [編集]


おつかれさまでした

昨日はパンクで大大迷惑をおかけしました。
わたしも山里での昼食を楽しみにしていたので慙愧の思いでいっぱいです(涙 TT)
これに懲りずにまたよろしくで~す。

野州 | URL | 2011-10-31(Mon)19:11 [編集]


Re: お疲れ様でした~。

エヴァニョ~ロさんへ

お疲れさまでした。
エヴァさんといい、kymさんといい、ノーマルクランクでよく登れますね。

SOYJOYの袋、勉強になりました。5本くらい持っていけば、ダートコースでも大丈夫ですね。

また、次回もよろしくお願いします。

yama | URL | 2011-10-31(Mon)20:51 [編集]


Re: 企画がずさんで・・・

アルマーさんへ

「ずさん」だなんてとんでもない。アルマーさんの企画のおかげで楽しい一日を過ごすことができました。

次はどこへ行きましょうかねえ~。

yama | URL | 2011-10-31(Mon)20:53 [編集]


kymさんへ

こちらこそ、楽しい一日ありがとうございました。

いつもながらkymさんの強さには驚かされます。何を食べたらそんなに強くなれるのでしょうか?

シューズカバーの作り方、勉強になりました。こんど試作してみます。

また、次回もよろしくお願いします。

yama | URL | 2011-10-31(Mon)20:57 [編集]


Re: ありがとうございました

abeさんへ

一日お付き合いいただきありがとうございました。

> 大勢で走ることが滅多にないので、途中遅れて皆さんにご迷惑をお掛け致しました。
そんなことはありません。「普通」の人には昨日のコースは登れないと思いますよ。

また、素敵なコースを一緒に走りましょう!

yama | URL | 2011-10-31(Mon)21:00 [編集]


Re: 紅葉は

へばなさんへ

お疲れさまでした。

またしても「雨男」の面目躍如となってしまうところでしたが、本格的な降りにならず幸いでした。

SOYJOYの新しい利用方法が勉強できて有意義でした。「大塚製薬」が私たちの記事に気がついてくれればよいのですが・・・・

また、次回もよろしくお願いします。

yama | URL | 2011-10-31(Mon)21:05 [編集]


Re: おつかれさまでした

野州さんへ

こちらこそ、昨日一日ありがとうございました。

> 昨日はパンクで大大迷惑をおかけしました。わたしも山里での昼食を楽しみにしていたので慙愧の思いでいっぱいです(涙 TT)

なんの、CO2ボンベの便利さやSOYJOYの活用法など、勉強できて有意義でした。
「山里」にはいつでも行くことができますが、こうした事象に遭遇する機会はなかなか無いと思いますよ。

また次もよろしくお願いします。

yama | URL | 2011-10-31(Mon)21:18 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。