山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

小来川周回コース変形反時計回り

今朝は、DEDA号で8:00ごろ自宅を発ち、小来川周回コース(反時計回り)に出かけた。ただし、変形コース。


こんな変てこなルートを辿ったのは、日光市(旧今市市)の実家で用があったため。
実家の近くで撮った日光連山の姿。最近も雪が積ったようだ。
120408_0905~0001

実家に到着。
120408_1155~0001

実家での用事とは、「水稲の種まき」。実家では両親が農業を営んでいるが、高齢のため、田植えや稲刈りといったイベントには労働力の無償提供を依頼される。
「田植え」は今やゴールデンウィーク辺りの風物詩だが、田植えに至るには、種まきや代掻き(しろかき)といった前工程が必要となる。種まきは結構重労働なのだ。

これは「種まき機」。あらかじめ培土を盛った苗箱をコンベアに載せると、向かって右側から、散水、種まき、覆土という工程を自動でやってくれる。ローテクなのだが、こいつが来て随分と手間がかからなくなった。
120408_1000~0001

問題は、この後。ビニールハウス内に苗箱を運び、並べなければならない。これは機械任せという訳にいかない。一輪車を使い、7~9箱を運び、奥から並べていく。1箱の重量はおそらく5㎏以上。しかも、4月上旬とはいえビニールハウス内は初夏のような暑さだ。たちまち全身水を被ったようになる。
ご覧のように、湿気でカメラのレンズが曇っている。
120408_1001~0001

9時から始め、昼食をはさんで400箱のノルマが終了したのが14時頃。苗箱を並べ終わったら、保温シートを被せて今日の工程は終了。あ~、しんどかった。
120408_1352~0001

次回は、田植え。ゴールデンウィークまでに苗が順調に生育してくれればいいけど。
世の中の人々が行楽に出かけている時に、無償労働していることを恨めしく思ったこともあったけれど、そのおかげでお米を買わずに済んでいるのだ。

帰りは、冒頭のルートラボのように今市市街から小来川街道に抜け、周回コースを反時計回りで走ってきた。時間帯が遅かったせいか、自転車乗りは見かけなかった。

帰宅後、犬の散歩をしている時に見かけた桜の花。ソメイヨシノではない。エドヒガンザクラかもしれない。
本格的な春ももう少しだ。
120408_1816~0001

今日の距離:67km(月間累計298km)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

農作業

慣れない農作業、お疲れ様でした。 ブルベより疲れたのではないでしょうか?
苗箱って、5kg以上も有るのですか! もっと、ず~と軽いのかと思ってました。

でも、車で行かないで、自転車で走って行くところが、さすがです(^_^)/

へばな | URL | 2012-04-08(Sun)20:26 [編集]


Re: 農作業

へばなさん

確かに200kmブルベよりも脚・腰の疲れはひどいかもしれません。

苗箱、乾燥重量なら軽いのですが、水をたっぷりかけてあるので重いったらないのです・・・・。

yama | URL | 2012-04-08(Sun)21:01 [編集]


毎年のお勤め、ご苦労様です

またこの時期が来ましたねv-12
お疲れ様でした。
GW中も田植えの時期?お互い“お勤め”頑張りましょう。
私は山頂の売り子で頑張ります。

アルマー | URL | 2012-04-09(Mon)23:19 [編集]


Re: 毎年のお勤め、ご苦労様です

アルマーさん

田植えも稲刈りも天気が良くなくてはできない作業。
アルマーさんのお仕事も天気が良くなくては差障りがありそう。
お互い、良い季節で天気も良いのに「自転車に乗れない」というストレスフルな状況になりますね。

ということで、せめて現場までの往復は自転車でと思っています。
アルマーさんも大笹までいかが?

yama | URL | 2012-04-09(Mon)23:37 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。